拝啓、るるかです

雑記ブログ→英語、フランス語、日々あるある、たまに真夜中の悩み事。

酒飲みがアルコール中毒にならずに、お酒とほどほどに付き合えるようになった話

こんにちは、るるかです☺️

 

梅雨に入り、しっとりお酒を部屋で飲みたい。

 

私は昔、毎日お酒をお茶のように飲んでました。

 

ビールだと、多い時はロング缶7本は超えてました。

 

現在はお酒の量を減らせてます。

 

週に1、2日しか飲んでません。

 

お酒は気分転換にはいいですが、昔の飲酒量は本当におかしかったです。

 

お酒との付き合い方を知らなかった...💦

 

今回の記事は、酒飲みだった私が現在、お酒とほどほどに付き合えるようになったかです。

 

「お酒をほどほどにしたい」「お酒で失敗したくない」方の役に立てば、うれしいです😊

 

 

お酒は心をうつしだす

f:id:tsukiruruka:20200618125335j:image

るろうに剣心の漫画・映画で心に響いた言葉があります。

 

春は夜桜 夏には星 秋に満月 冬には雪 それで十分酒は美味い

 

それでも不味いんなら それは自分自身の何かが病んでいる証だ

 

 

お酒を飲んで美味しくなかったら心の何処かに問題がある。

 

私はやりたい事、言いたい事をたくさん抱えてストレスの吐口に飲んできました。

 

お酒を飲んで自分の夢の世界に行ってました。

 

******

 

お酒を飲むと気が大きくなって、夢の中。

 

心に問題があったのだと思います。

 

結論として、私は現実の世界で周りの人が夢だと言うような事に挑戦すると決めました。

 

お酒を飲んで夢の世界に行くなら、

 

他人から無理だと言われても現実の世界で夢を追いかけた方がいいと思いました。

 

アルコールで身を滅ぼすより良いと思ったからです。

 

それから、TOEICでのハイスコア、フランス語、GAFAに転職を思い切って挑戦しました。

 

全部、他人から無理だと言われてましたが達成できました。

 

何かに打ち込む時間、夢中になれるものがあると飲酒量はかなり減りました。

 

私のお酒で失敗しない具体的な対策

f:id:tsukiruruka:20200618125849j:image

飲酒量が多かった分だけ、それなりに酒での失敗があります。

 

失敗から学んだ具体的な対策は、

 

チャンポンしない

私はお酒の飲み方を知らなかったので、

 

飲んでる時にビール、ウイスキー、ワイン、日本酒など、色んな種類を交互に飲んでました。

 

次の日の倦怠感と記憶力の無さがひどいので絶対にしません。

 

悪酔の元だと思ってます。

 

部屋で一人で飲む

お酒を飲んで他人に迷惑をかけてたらお酒は美味しくないと思います。

 

私は少しでも迷惑をかけるのが嫌なので一人で飲みます。坂道グループの映像を見ながら飲む時間は至福です。

 

また、他人との干渉を断つために携帯の電源をオフにします。

 

外で飲むとしても、家族か親友だけにしてます。

 

飲んだ本数や量を数える

自分がお酒を飲んだ本数を数えるようにしてます。

 

お酒もたくさん種類がありますが、缶が一番シンプルでわかりやすい。

 

そして、自分の飲める限界を缶数で把握しておきます。

 

これで無駄に多く買う事もありません。

 

冷蔵庫にお酒をためない

冷蔵庫にあれば、それだけ飲む可能性が高いです。

 

ある分だけ飲んでしまうので気をつけてます。

 

私はその日に飲む分しか買いません。

 

自分の飲める限界以内の本数しか買いません。

 

冷蔵庫に余ったお酒をどうするか...

f:id:tsukiruruka:20200618130202j:image

デンゼル・ワシントン主演の映画「フライト」で、

 

アルコール中毒のパイロットがお酒を断つための葛藤のシーンがあります。

 

家にあるアルコールを一気に排水口に全部捨ててました。

 

また、海外の警察のドキュメンタリーでは、ストリートでお酒を飲む人からお酒を取り上げてました。

 

封を開ける前のお酒です。

 

そして、取り上げたお酒は全部そのまま路上の排水溝に流してました。

 

******

 

「お酒を捨てなんて、もったいない。」

 

と、私はずっと思ってました。

 

飲みきれないお酒は冷蔵庫にしばらく置いて、友人にあげようと思ってました。

 

ただ、それまでに飲む誘惑に勝てなかったです。

 

けれども、考え方を変えるきっかけがありました。

 

家の近くでマンションを建てる工事の時、お酒を土地に捧げてるのを見た事です。

 

捨てるって言う表現には、とても抵抗がありました。

 

お清め、邪気払いだと思って、飲みきれなかったお酒を排水口に注ぐ。 

 

健康を願っての、奉納だと思って注ぐ。

 

これで次の日に続けてお酒を飲む機会を減らせました。

 

お酒を飲み始めたきっかけとまとめ

f:id:tsukiruruka:20200618130211j:image

私がお酒を飲むようになったのは、

 

大学生の時にイタリア旅行に行ってからです。

 

イタリアの人達はとても明るくて、人生をシンプルに楽しんでるように見えました。

 

私はそれまで生きてるのが毎日虚しかったのですが、安価なワインを飲むと気分が明るくなる事ができました。

 

お酒で人生を明るく考えれるようになり、帰国後も飲み続けました。

 

その時はまだ22歳だったのですが、飲み方を知らなったので過剰に飲んでました。

 

ただ、お酒の飲み方さえ分かってれば、お酒は人生を明るくしてくれるものと思ってます。

 

同時にお酒と付き合うのは結構、難しい事だとも思ってます。

 

今は、色々な失敗と経験でお酒とほどほどに付き合えるようになってます。

 

今回の記事が少しでもお酒で悩んでる方の役に立てばうれしいです☺️