拝啓、るるかです

語学、日々あるある、真夜中の悩み事、アイスブレイク。

【実体験】英会話で挫折しなくなった勉強法

こんにちは、るるかです☀️

 

「英語を流暢に話せれるようになりたい。」

 

「外国人とコニュニケーションをとりたい。」

 

でも、思ってることを英語で表現するのって難しい...💦

 

私は外人と話す時、すぐに英語で言葉が出てこなくて、黙りこんで恥ばかりかいてきました。

 

英会話のテクニックと要領を知らなかったからです。


私が何度も恥かいて、道化になってその場を誤魔化してた人間です😭

 

今回の記事は、私が失敗した経験で分かった英会話ができるようになる方法です。少しでも役に立てば、うれしいです😊

 

事前に話すネタを準備しておく

f:id:tsukiruruka:20200607011032j:image

最初は、英語で簡単な自己紹介文を用意しておきます。

 

英語で自分の名前、年齢、生まれた場所、趣味、仕事、英語の勉強の目的を書いときます。

 

そして、外国人の前で実際に自己紹介した場面を思い浮かべます

 

☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️

 

さらに、外国人が質問をしてきそうな事をイメージします。

 

☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️

 

英語で回答を準備をしておきます。

 

☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️

 

ただ、英語で書かれてる文章が間違えてるか不安もありますよね。

 

今はGoogle翻訳Appで英語で何を言いたいか全部、訳してくれます。

 

他にも、Hello TalkやHiNativeなどのAppを使えば、ネイティブの方々が日本語→英語と、訳すのを手伝ってくれます。

 

これで簡単に自己紹介文ができます。

 

私は、NOVAの英語ライティングコースで英語で日記を書いてました。

書いた英文を添削してくれるサービスを利用するのも効率がいいです。

 

事前に話すネタを準備しておけば、いざ英会話の場面になっても怖くないです。

 

自己紹介文が終わったら、英語で日記を書けばネタ作りになります。

 

外人にばかり会話の主導権を握らせない

f:id:tsukiruruka:20200607011105j:image

話すネタを準備しても、相手がおしゃべり、もしくは自己主張が強い事が多々あります。

 

私は本当にここで苦労しました。

 

ずっと自分の話をしてる外人が多かった...💦

 

そんな時、聞き手から話し手になる為の言葉は、

 

『Yayayayayaya...』

 

 

この相槌、最強です。

 

私が一番使う相槌です。

 

語感やリズムがいいんです。

 

使う時は早口で言います、日本語で意味は、『そうそう』です。


相手が何か話した後に、相手の意見を尊重しながら、自分の意見を言うタイミングがつかめます。

 

アクセントやイントネーションを気にせず話す

f:id:tsukiruruka:20200607011047j:image

英会話は話した分だけ上達すると思います。

 

何より話す。

 

話して話して、言葉にしないと話せれるようにならない。

 

最初はアクセントや文法を気にせず、メモを確認しながらでも話してみる。

 

相手に話すことで初めて自分の英語になります。

 

一度、使用したフレーズは印象に残りなかなか忘れません。

 

そして忘れてないので、すぐにまた使用できるようになってます

  

自分の話す持ち時間を増やす

f:id:tsukiruruka:20200607011222j:image

せっかく英語で自己紹介文や日記を作っても、グループ英会話、大学や英会話学校のチャットルームでは自分の話す持ち時間は自然と限られてました。

 

前に出過ぎて、他の生徒から敬遠されたくもなかったです。

 

自分の話す持ち時間を伸ばす工夫が必要でした。

 

条件として、 

  • 温厚で話を聞いてくれる聞き上手な外国人
  • 一対一の環境

 

が必要と考えたので、オンライン英会話を利用しました。(語学校のマンツーマンの授業料はあまりに高かったです。)

 

サービスが始まったばかりで半額セールが何度もあったDMM英会話を利用。

 

 talkiなどのAppで英語の家庭教師を見つけるのもオススメです。

 

温厚な聞き上手な先生だけを選んで、ひたすら話を聞いてもらいました。

 

英語で挑戦したい話のネタを聞いてもらい、使ってみたい英語のフレーズもここで挑戦しました。

 

 楽しんでやる感覚を忘れずに、気の合う先生だけを選びました。

 

私が英会話ができるようになった時の話

f:id:tsukiruruka:20200607162211j:image

Evolved humanoid cockroaches live on Mars. They possess physical traits and skills that greatly surpass those of normal humans.(進化したゴギブリが火星には住んでいる。彼らは普通の人間の身体的能力を遥かに凌駕している。)

 

と、前日に映画で見た内容を話したところ、先生が笑い始めました。

 

They also appear to be somewhat intelligent and have a natural hatred for humans; much like how humans hate cockroaches.(彼らは知性に近いものを持っており、人間に対して生理的な嫌悪感を持ってる。それは私たち人間がゴキブリに抱くものと同じだ。)

 

説明を続ける程、笑い転げてます😄

 

「それで?」って聞かれるから、次の事が説明したくなります。

 

先生が笑ってくれるから調子が良くなる。

 

英語で言葉が次々と出てくる。

 

『これが英語を話せれるってことか。』と初めて実感した瞬間です。

 

******

 

そして、また同じ先生の笑ってくれそうな話のネタを準備しておきました。

 

また、面白い話題を用意してくると先生も期待してました。

 

そして話すの繰り返し。

 

*********

 

気の合う外人を見つけて、共有したい話のネタを準備して話す。

 

どんどん英語で友人を作ってく感覚でした。

 

英語の学習では英会話がダントツ1番楽しかったです。

 

以上が、私が英会話ができるようになった勉強法です。

 

振り返ると、3ヶ月目あたりから英語で日常会話はできるようになってたと思います。

 

今では、外人の友達がいるのでオンライン英会話を使う機会はないですが、最初のスタートには良いと思います。

 

もしくはSNSを利用して外人の友達を作ると英会話の上達も早いと思います。

 

今回の記事が少しでも役に立てば、うれしいです😊