拝啓、るるかです

語学、日々あるある、真夜中の悩み事、アイスブレイク。

【英語が聞き取れるようになる】TOEICのリスニングセクションで450点取るまでにした勉強法

こんにちは、るるかです☀️

 

私はリスニングが本当に苦手でした。

 

初めて受けたTOEICは300点(リスニングセクションは100点あるかないか)だったのは全くリスニングが出来ずに聞き取れなかったからです。

 

なので、私はリスニングの勉強を始めるにおいて、「最初は本当に英語が聞き取れるようになるのか」とすごく疑問でした。

 

それと同時に、英語を聞き取れる感覚にすごい興味がありました。

 

今では早口の外人が何を言ってるか分かるようになりましたが、それまでに本当に色んなCDを聞きました。

 

今回の記事は、「英語を聞き取れるようになりたい」「リスニングの勉強って何から始めればいいの?」と悩んでる人に少しでも役に立てば、うれしいです☺️

 

 

【厳選】リスニングの勉強に役立ったテキスト

f:id:tsukiruruka:20200603223246j:image

毎日、聞ける自分の信じられるリスニング教材を用意します。

 

単語の意味がしっかり日本語で書かれたり、飽きないようにたくさんのトピックが載ってるのをオススメします。

 

私が最初に勉強したリスニングテキストは、

 

このテキスト1冊だけを繰り返してやるだけでリスニングの基礎ができます。

 

そして、このテキスト1冊で英語力が総合的に伸びました。

 

******

 

理由は、

 

  • 単語の意味が書かれてるので単語も覚えられる
  • リスニング力の基礎ができる
  • 長文も載ってるのでリーディングの力がつく 

 

と英語上達に欠かせない力をつける事ができたからです。 

 

リスニングの具体的な勉強法

f:id:tsukiruruka:20200603222459j:image

私は、英単語・熟語ダイアローグ Basic1200からスタートさせました。

 

このテキストのCDは最初にゆっくり読んでくれます。

 

******

 

1、最初はパッセージ1に書かれてる英語と日本語の両方を読みます。

 

内容を理解しないと、聞いてても何を話されてるかわかりません。

 

知らない単語があれば印でもつけておきましょう。(情報カードを使っての暗記もオススメ)

 

2、パッセージ1を何も見ずに聞いてみます。

 

ゆっくり読まれる方を聞きます。

 

3、聞いてて1語でも分からない単語があったら止まります。

 

すぐにテキストを見て単語を確認します。

 

単語のスペルでも、聞いてて頭に浮かばなかったらテキストを見ます。

 

何度も止まります、そして諦めずに進みます。

 

4、最後まで聞き終える

 

ゆっくり読まれる方を最後まで聞き終えます。

 

次に、早く読まれる方に挑戦します。

 

最初はパッセージ1を終えるのに1時間ぐらい私はかかりました。

 

面倒くさいと思われるかも知れませんが、これをパッセージ4ぐらいまでやります。

 

******

 

パッセージ1から4まで、できるようになったらかなり成長してます。

 

英語で何を話してるか分かる会話文が4つもあります。

 

とても自信になります。

 

次にパッセージ7まで行きます。

 

聞いてて理解できてなかったらテキストを見るの繰り返し。

 

そして、次のパッセージに進む。

 

リスニングは最初は地道

f:id:tsukiruruka:20200603222554j:image

 私はパッセージ4までに進むのに3日かかりました。

 

本当に英語が聞き取れるのかなと何度も疑問に思ってました...

 

しかし、パッセージ7まで進むと、手応えを感じ始めました。

 

英語で何を話されてるのか、単語のかたまりで理解できるようになってました。

 

英単語・熟語ダイアローグ Basic1200は英語のリスニング入門書にはピッタリで簡単な単語で文章ができてます。

 

簡単な英語でも耳が慣れないと理解できない事が分かりました。

 

私はずっと地味に進めて、1ヶ月で全てのパッセージ、CD2枚は終わりました。

 

リスニング力がつき、1ヶ月前とは比べものにならないぐらい耳が鍛えられてました。

 

簡単な洋楽なら聞きとれるようになってました。(Tones And IのDance Monkeyレベル)

 

ここから外人が何を話してたか分からない状態から脱却ができました。

 

ここからは勉強が楽!リスニングは隙間時間でもできる!

f:id:tsukiruruka:20200603222702j:image

終わらせたテキストを隙間時間に聴き続けました。

 

ここからは本当に楽でした。

 

毎日、CD1枚を聞くだけです。

 

1日でCD1枚を聞き終えたら、次の日にもう1枚のCDを聞きます。

 

聞いてて分からない単語があったら、すぐにテキストを見ずに時間ある時にまとめて見てました。

 

リスニングは移動時間、料理中、読書中、入浴時間、寝る前など耳さえ空いてればできる勉強です。

 

やる気がしない時は、BGMとしてずっと聞き流しました。

 

******

 

毎日、同じテキストのCDを聞いていくと、時間が経つと飽きます。

  

 「飽きたな。」と思ったら次のテキストに進む

f:id:tsukiruruka:20200603222942j:image 飽きたって所がポイントです。

 

信じれるテキストを選んでください。

 

私が選んだのは、

 

  • 英単語・熟語ダイアローグ 1800 CD3枚同封

 

英単語・熟語ダイアローグ 1800 三訂版

英単語・熟語ダイアローグ 1800 三訂版

 

 

トピックが豊富なのが魅力です。

 

このテキストは、好きなパッセージを選んで聞くのをオススメします。私は最初にOtakuを選びました

 

同じものを聞いてても新鮮味が無くなりますし、情報として新しくないので関心も薄れてます。

 

ただ、前のテキストよりかなり難しかったです...💦

 

単語が難しかったので途中で単語の暗記もしました。単語の覚え方は下記の記事を参考にしてくれると、うれしいです。 

 

www.rururka.com

 

関心のあるトピックのものを選んで、最後にテキストなしで、英会話に出てくる全ての単語の一つ一つを理解できたら終了です。

 

全部終わらせるのに2ヶ月はかかりました。

 

英語とは別に毎日、新しい知識が増えたので面白かったです。

 

私は2冊のテキストでリスニング力を伸ばして3ヶ月でTOEIC300点から630点にしました。

 

CDを増やしていくことの繰り返し

f:id:tsukiruruka:20200604183656j:image

その後、リスニング能力を落とさないように毎日欠かさずCD1枚を聞きました。

 

「飽きたな。」と思ったら新しいリスニングテキストを増やしていくの繰り返し。

 

通算2年、CD25枚以上は聞き続け、リスニングセクションで450点まで達しました。

 

その頃には、英語を日本語で考えずに、英語でそのまま理解し始めてました。

 

この感覚になるのには、とても時間がかかります。

 

日本語で考えようとする脳が邪魔をするのです

 

けれども続けてけば、必ず定着します。

 

私がやったCD25枚にはTOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略900点のCDが含まれてます。

 

TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 完全攻略900点コース CD版

 

その中で、各地域の英語が紹介されてました。

 

語学校の先生が私にニュージーランドなまりの英語を教えてた事に気付きました(笑)なまった英語になるところを助けられた...

 

偏りのない英語を身につける事ができる事ができました。

 

なのでリスニングテキストを選ぶのに自信がないなら、最初にアルクの通信教育のヒアリングマラソンを選んでおいた方が無難だと思います。

 

ヒアリングマラソン 6カ月コース

  

『英語を聞き取れるのって、英語のまま日本語にせず理解できるようになってること』

 

それだけ瞬時に英語に反応できる脳を作ってかないといけません。

 

なので英語をもっと上達させてきたい人達は毎日、聞き続けるといいと思います。

 

以上が私がTOEICのリスニングセクションで450点を取るまでにした勉強法です。

 

リスニングに関しては、基礎レベルにするのに3ヶ月。流暢な英語を聞き取るのに2年かかりました。

 

早く始めるに越したことはないと思います。

 

今回、案内した記事が皆さんのリスニングを早く始めるきっかけになったら、うれしいです☀️

1000時間ヒアリングマラソン英会話