拝啓、るるかです

語学、日々あるある、真夜中の悩み事、アイスブレイク。

【忙しい社会人、時間がない人に役立てたい】テクニックだけでTOEICの点数を110点上げた話

こんにちは、るるかです☀️

 

ブログを開いていただいてありがとうございます。

 

私はこれまで独学で通算2年でTOEIC300点から860点にしました

 

まず最初の3ヶ月でTOEIC300点から630点にしました。

 

そして、一年ぐらいの停滞期で650ー750点。

 

この停滞期にいくら勉強しても伸びず。

 

試行錯誤の結果、

 

伸び悩んでる原因だけを分析とイメージトレーニングだけしました。

f:id:tsukiruruka:20200525174633j:image

ズーン...

 

そして一切、勉強せずに試験を受けました…

 

結果は、TOEIC750点から860点まで上がってました。

 

TOEICは自分の英語力を完全に引き出すのに心理状態が関係してると分かりました。

 

今回、案内するのは、楽してTOEICスコアアップする方法です。

 

具体的には、

 

TOEICの試験まで時間がない。

TOEICに向けての英語の勉強を一切したくない。

TOEICの点数が伸び悩んでる人。

 

におすすめの内容です。

 

同僚の方とシェアしていただくと嬉しいです...💦

 

TOEICの全体像を知る

f:id:tsukiruruka:20200525173327j:image

TOEICは、合計約2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。【公式】テストの形式と構成|TOEIC Listening & Reading Test|【公式】TOEIC Program|IIBC

 

リスニング(45分間・100問) 会話やナレーションを聞いて設問に解答

 

1、写真描写問題 6問

2、応答問題 25問

3、会話問題 39問

4、説明文問題 30問

 

リーディング(75分間・100問) 印刷された問題を読んで設問に解答

 

5、短文穴埋め問題 30問

6、長文穴埋め問題 16問

7、長文読解問題 54問

 

と、全体を想像します。

 

2時間はとても長いようで短いです。

 

ここでは、

 

リーディングが75分あると知っていただければ、助かります。

 

では、点数を上げる方法を案内します❗️

 

リスニング問題を攻略!勉強せずに点数を上げるテクニック

f:id:tsukiruruka:20200525173505j:image

リスニング時間にマークシートを真面目に埋めない!

 

読まれる英語を聞くことだけに集中する。

 

「長い試験時間、リスニングの途中で集中力が切れた経験がないでしょうか?」

 

または、

 

マークシートを埋めてる間に次の問題が始まった…」


マークシートをしっかり埋めていたら、次に読まれる英語の準備ができません。

 

リスニング問題への集中力と体力を削ってしまいます。

 

すぐに次の問題にベストな状態で控えないといけません。

 

その為には、正解だと思われるマークシートに軽く目印だけをつけておきます。

 

直接、マークシートに「点」や「斜め線」をさっと書いて、次の問題に準備します。

 

そして、読まれる英語を聞き漏らさない。

本番では、マークシート埋める時間でさえ勿体無いんです。

 

そして全てのリスニング問題が終わったら、

 

リーディングの時間に一気にまとめてマークシートを埋める。

 

マークシートの穴埋めに最大3分使います。

 

 私の必勝テクニック、リーディングは長文読解問題を先に攻略する

f:id:tsukiruruka:20200525173950j:image

試験終わりに、

 

「リーディングのマークシート解答欄の最後の2行が埋まらなかった」

 

と試験会場でよく耳にします。

 

分かります。

 

私もそうでした。

 

実際、伸び悩んでたのは、最後まで問題が解けなかったのが原因です。

 

なので、思い切って、解く順番を変えてみました❗️

 

具体的には、

 

5、短文穴埋め問題 30問

6、長文穴埋め問題 16問

7、長文読解問題 54問

 

の順番通りから✈️

 

7、長文読解問題 54問

6、長文穴埋め問題 16問

5、短文穴埋め問題 30問

 

に変えました🛩

 

******

 

私は

 

いつも順番通りに解いて…_φ(・_・

 

最後の7、長文読解問題になると..._φ(・_・

 

「試験の終了時間が迫ってきてる❗️」

f:id:tsukiruruka:20200525192155j:image

 

と、気持ちに余裕がなくなってたからです。

 

焦って読むと、例え簡単な文章でも理解は難しいです。

 

落ち着いて解けば、焦って解いた時と違って。スコアがかなり違います。

 

大量に得点が取れます。

 

ポイントは、自分の実力を出し切る事です。

 

そして、

 

6、長文穴埋め問題

 

5、短文穴埋め問題に進みます。

 

この残りの2つの設題の特徴は、

 

設問の前後からだけでも、正解ができます。

 

残り時間わずかでも、前後だけ読んで全問解答を目指してください。

 

何としても、全問解答する。

 

簡単なようで、試験ではなかなかできません。

 

ただ、今回のやり方で全体の正解率を上げる事ができます。

 

【無回答、聞き逃し、読む時間が無かった】時の正解率とは、全然違います。

 

他にも調べれば、点数を上げる方法はあると思います。

 

これは私の焦りがち、途中で諦めがちな性格を見直した上で見つけた方法でした。

 

今回の記事で、次回のTOEICの試験の点数が上がってたらうれしいです。

 

他に何か役に立つ情報があれば、これからもシェアーさせてください☺️