拝啓、るるかです

雑記ブログ→英語、フランス語、日々あるある、たまに真夜中の悩み事。

フランス語を始めたきっかけ、私の挫折ストーリー

こんにちは、るるかです☀️

 

私は一応、外資でずっと働いてきました。

 

英語を話せるようになってからも、

 

私は何度も何度も、フランス語の勉強に挑戦してきました。

 

そして、私の周りの人達。

 

英語圏の友人、英語が堪能な友人、全員がフランス語に挑み、挫折しました。

 

この記事は鎮魂歌です。

 

自分なら独学でフランス語を習得できると、勘違いしてた未熟な私への。

 

フランス語を始めたきっかけと何も知らないで挑戦した失敗体験を全て書きたいと思います。

 

フランス語を始める方や、挫折してる人の少しでも役に立てば、うれしいです。

 

フランス語を始めたきっかけ

f:id:tsukiruruka:20200524174424j:image

私はこれまで世界、何十ヵ国も旅行してきました。

 

フランスを旅行したのは、パリとノルマンディー地方とロワール地方だけです。

 

ただ、フランスはヨーロッパ周遊旅行の中心地です。

 

ヨーロッパ旅行の際、フランス、パリ=シャルル・ド・ゴール空港は経由地として避けては通れませんでした。

 

空港滞在の度に、フランス語の必要性を感じました。

 

なぜなら、

 

私の会ったフランス人は、英語で話しかけると冷たかったからです❄️❄️❄️

 

でも、旅の指さし会話帳を使って、簡単なフランス語で話しかけたら、全然態度が違いました❗️

 

それだけ自分達の国の言葉に誇りを持ってる。勝手に解釈


フランス語が話せたら、私の旅行はもっと充実させれると思いました。

 

これが私がフランス語を始めたきっかけです。

 

独学でフランス語学習をスタートして失敗

f:id:tsukiruruka:20200524174447j:image

すぐにフランス語を勉強したいと、帰国後に始めたこと。

 

NHKラジオ『まいにちフランス語』の1年分のテキストとCDを両方購入。

 

やる気があるので、ひたすら読んでみました。

 

3ヶ月やってもフランス語の文章が全く理解できない。

 

何が分からないかも、分からない😭

 

そして本屋にあるフランス語の入門者をたくさん買いました。

 

何を読んでも意味が分からない💦

 

頭の中に入ってこないんです…

 

結局、正しい勉強法をしてると思えなくなり、何をしてるか分からなくなりました。

 

独学はすぐに挫折という結果。

 

伝統あるフランス語学校に通い始めてみました
f:id:tsukiruruka:20200524174501j:image

独学の失敗を反省します。

 

「やはり、教えてくれる人が必要だ。」

 

伝統校、東京・お茶の水にあるフランス語/英語/古典語学校 - アテネ・フランセ Athénée Françaisに通い始めました。

 

グループ授業で入門コースです。

 

一緒に勉強する仲間ができたのが良かったです。

 

講師から教わるフランス語は、独学で勉強するより学習スピードが早かったです。

 

簡単なフランス語の挨拶、数字、曜日の言い方を学びました。

 

ただ、ここで問題が❗️

 

通い始めたのが、大学3年生の秋でした。

 

スタートした時期が良くなかった。

 

就職活動があり、通えない回数が増えてきます…

 

そして、就職で東京を離れます🚅

 

実質、まともに通えたのは半年間だけでした。

 

語学校のグループ授業は、入門コースから上級者になるのには、だいたい3ー4年がかかります。

 

そして、初めての社会人、フランス語を勉強する余裕なんて私には無かったです。

 

私がフランス語学習の挫折から立ち直った方法

f:id:tsukiruruka:20200524174713j:image

私は失敗だらけで自分が嫌になり、経験を分析しました。

 

諦めきれなかったからです。

 

  • 教えてくれる講師(独学での失敗から)

 

  • 学習時間の準備(語学校での失敗から)

 

この2つが揃ってないと、語学習得は難しいと結論づけました。

 

学習時間の準備に、3ー4年継続できる環境が必要。

 

私は名古屋に住んでるのですが、

 

フランス語学校、アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会 - フランス文化とフランス語のセンターに通いたかった。

 

学習環境が東京で通ってた語学校、アテンフランセと似てたからです。

 

でも、学校までの移動と学習のためのまとまった時間がない。

 

そして継続して、授業時間に出席できるかも分からない。

 

消去法で、オンラインフランス語会話を調べました。

 

日本人の先生が多くて、予約システムがしっかりしてるものを探しました。

 

複数の先生の選択肢があれば、

 

自分の都合の良い時に授業がとれるからです。

 

そして、3ー4年飽きる事なく継続できると判断しました。

 

私が選んだのは、アンサンブル アン フランセ|オンラインフランス語学校

 

50分の授業でマンツーマンです。

 

毎月15回コースを選んで、70課あるテキストを1年かけて終わらせました。

 

授業は予習も復習もしなかったです。

 

私にはテキストの分からない単語の意味は、その場で、先生に教えてもらいました。

 

そうすると私の学習時間だけが授業だけになり、かなり時間を節約ができました。

 

テキストが終わると、これまで読めなかったフランス語の長文が読めるようになってました。

 

フランス語の文法の仕組みが分かるようになり、独学で勉強ができるようになってました。

 

まとめ

f:id:tsukiruruka:20200524174943j:image

現在は、毎月8コースでフランス人の講師からフランス語で教わってます。

 

自分で購入したテキストをやって、分からない箇所を聞くだけの形式にしてます。

 

独学で、どんどん問題集を解くのはとても、楽しい時間です。

 

他にも、オンライン学校フランティアやitalkiを活用して、フランス語会話を教わってます。

 

授業料がとても安いのでオススメです。

 

今回の記事で、少しでも役に立つ内容があったらうれしいです。