拝啓、るるかです

雑記ブログ→英語、フランス語、日々あるある、たまに真夜中の悩み事。

【アイスブレイク】京都で外人に調子に乗って英語でガイドした結果

こんにちは、るるかです☀️

 

私が外資で働いてて困ったのは、面談や会議で最初にアイスブレイクがあった事です。

 

アイスブレイク=緊張をときほぐす為の小噺(こばなし)

 

毎回、会議があるたび、小噺の当番がありました。

 

盛り上がらなかったら、とても恥ずかしい!!

 

そして徐々に小噺のネタが減ってきます。

 

小噺のストックを作らないと、恥をかくか、さらに凍りつかせるかのどちらかです。

 

今回、私の作ったアイスブレイクのネタを載せておきます。これからアイスブレイクのネタを作られる方がいたら参考にしてくれるとうれしいです🐧

 

また緊張してる時に、私のアイスブレイクを読んでリラックスできたらうれしいです☺️

  

京都で外人に調子に乗って英語でガイドをした結果

f:id:tsukiruruka:20200625140304j:image

一時期、私は京都旅行にハマってました。

 

名古屋から京都まで新幹線でたった30分。

 

日帰り旅行にちょうど良くて、毎月行ってました。

 

基本、一人旅ですが旅先で外人によく声を掛けられて簡単なガイドをしてました。

 

ある日、バス停で金閣寺までの道のりを外人男性2人に聞かれました。

 

屈強な男性2人です。重そうなリュックを背負ってました。

 

「17時までに金閣寺に着かないといけないので急いでる。」

 

私はどのバスに乗ればいいか分ってました。

 

しかし、次のバスが来るのは20分後です。

 

既に16時半だったので、バス停から金閣寺まで歩いて15分で着くので歩いて行く事を勧めました。

 

そして彼らは歩いて金閣寺まで向かってきました。

 

f:id:tsukiruruka:20200625140323j:image

 

私はいい事をしたなと、次のバスまで20分ゆっくりしてました。

 

20分は長いので、隣にいた年配の女性と世間話をして待ちました。 

 

しかし、バス停でくつろいでると、私の前に何故かバスがやってきました。

 

f:id:tsukiruruka:20200625140337j:image

 

あれ?時刻を間違えてるのかと運転手に聞いたら、

 

前のバスが10分遅れで到着したとわかりました。

 

私はそれに乗ります。悪い事をしたなと思いながら。

 

f:id:tsukiruruka:20200625141611j:image

 

バスから金閣寺までの道のりで彼らを見かけました。

 

驚いた彼らはバスを追いかけ始めます。

  

やばい。私は事情を英語で説明なんてできない...💦

 

そして、バスの運転手さんは親切で彼らを乗せました。

 

彼らは疲れてバスの中で息を切らしてました。

 

私は気付かれないように、ずっと顔を伏せてました。

 

弁解する為の英語が一切思いつかない!!

 

*********

 

その時、

 

バス停で話してた年配の女性が流暢な英語で事情を彼らに説明し始めました。

 

彼女はバス停で私の英語も聞いていました。

 

無事に説明をしてくれて、私は事なきをえました。

 

以上が、京都で外人に調子に乗ってガイドをした結果です。

 

あの時、バス停で女性と話さなかったら私はボコボコにされてたかもしれません。

 

 

*********

 

余談ですが、私が初めて外人に英語で説明をしたのは成城石井のお酒コーナーです。

 

お酒を選んでた外人女性が尋ねてきました。

 

その時の英語は、

 

外人:This is sake?

 

私:No. It's shochu.

 

この程度で調子に乗ってた私は恥ずかしい...💦

 

こんな調子でこれからもアイスブレイクのネタを増やして行きたいと思います☺️