拝啓、るるかです

雑記ブログ→英語、フランス語、日々あるある、たまに真夜中の悩み事。

【英文法が苦手な人に読んで欲しい】2ヶ月でTOEICの英文法問題が全部正解できるようになった勉強法

こんにちは、るるかです☀️

 

英文法のテキストってムズイですよね...💦

 

文法問題集は解くのが楽しいのに、英文法テキストは考える事が必要で頭の中に入ってこない。考えている間にわけわからなくなる。パソコンのシステムみたい...!!

 

*********

 

そこで私は英単語の暗記の時の勉強方法を応用してみました。これが思った以上に良くて、これで私はTOEICの英文法問題は全部正解できるようになったので、紹介してみたいと思います。

 

*********

 

具体的には、

 

・英文法をやってるうちに英語を途中で諦めた人

・英文法に拒否反応を起こしてしまう人

・『文法書を読もう!!』と意気込むものの、すぐに飽きてしまう人

 

におすすめの内容です。

 

これ、わたしの全部の挫折体験です...💧

用意するもの 

f:id:tsukiruruka:20200601212152j:image

私が使用した文法テキストは、


英文法TRY AGAIN! 改訂版 (TRY AGAIN!シリーズ)です。

 

これ一冊で英文法の基本が詰まってます。

 

皆さんが「これだ!」と言う文法テキストがあれば、その本を信じましょう!

 

そして、次に情報カードを用意します。

 

情報カードというのは、75 × 125 mmの手に収まるカードのことです。

 

200枚ー300枚ぐらい用意します。

 

良いものだと、コレクト社の情報カードは100枚で500円ぐらいします。

 

私は他社の1000枚セットの1500円ぐらいの情報カードを買いました。

 

英文法テキストを情報カードに丸写しする

f:id:tsukiruruka:20200601212158j:image

英文法テキストを丸ごと、情報カードに書き写します。

 

最初の1週間は全部、テキストの丸写しに時間を費やします。

 

丁寧に書かなくていいので、後で読めれる程度の字で書きます。

 

ぜいたくに情報カードの表だけ使います。

 

書く事だけに集中します。

 

書かれてる図とかも書きます。

 

*********

 

1枚のカードに7-10行ぐらい書き写します。

 

すると合計で150ー250枚ぐらいの情報カードの山が出来上がります。

 

ページ数は情報カードにつけておいてくださいね。

 

私は1週間毎日2時間かかりました...💦

 

ここからは本当に楽に覚えれた

f:id:tsukiruruka:20200601212219j:image

 一度、英文法テキストを一冊丸ごと流し読みしてあります。

 

これで英文法の全体像がぼんやり頭の中に入ってます。

 

その【ぼんやり】を頭の中で徐々にハッキリさせてく作業をします。

 

150−250枚の文法が書かれた情報カードを意味を考えずに1ページ目から最後まで読みます。

 

ゆっくり読みません。

 

とにかくカードを早く切ります!!

 

目標は10分以内。

 

どんなに長くても30分以内には読み切ります。

 

流し読み、斜め読みどちらでも構いません。

 

意味は考えません。

 

*********

 

問題は、英文法の全体像をとらえること。

 

そして、英語の文法に慣れること。

 

私は毎日、150ー250枚の情報カードを5分以内で読み終えて、3週間後には英文法の仕組みに慣れてました。

 

毎日、短時間でも触れれば、英文法への慣れが作れます。

 

読んでて英文法の学者になってはいけない

f:id:tsukiruruka:20200601212226j:image

文法は考えれれば複雑です。

 

けれども英文法の学者になるわけでないので最初は慣れが1番大事だと思います。

 

考えれば考えるほど、深みにはまります。

 

本当に文法を理解するなら英語の背景を理解できないといけないように思います。

 

その背景までたどり着くのにもまた、勉強が必要で...

 

なので、最初は意味を考えないで、慣れる事をオススメします。

 

試験では文法問題に時間はかけられない

f:id:tsukiruruka:20200601212245j:image

私は勉強開始して1ヶ月後に別のテキストを情報カードに写しました。

 

 TOEIC(R)TEST文法完全攻略 (アスカカルチャー)です。

 

こちらの本も情報カードにして毎日5分以内に読み終えました。

 

最後の1週間は実践力をつけるために、

 

石井辰哉さんのTOEIC  TEST 文法別問題集を解きました。

 

文法問題集を始めると、スイスイと解けるので気持ちが良かったです。

 

解いて正解率がかなり高くなってました。

 

*********

 

また、TOEICの過去問5冊で文法で間違える事がなくなりました。

 

試験本番では、貴重な得点源であり、時間をかけてはいけない箇所です。

 

ここをクリアできないとTOEICでのハイスコアは難しかったです。

 

以上が、私が2ヶ月でTOEICで文法問題を全問正解できるようになった勉強法です。

 

今回の記事が英文法が苦手な人の少しでも克服になれば、うれしいです😊